2018年8月31日金曜日

我が家のヒマワリ 2018

 昨年初めてダイソーでヒマワリの種を買ってきてまいてみたら思いのほかでかく育ってうれしかった。
こんなふう、文字をクリック、タップしてください。
サボテンとヒマワリ
で、今年もと思ってもっと大きくなってほしいのでグリーンファームに行ってもっと値段の高い、つまり普通の値段の「ロシアの大輪ひまわり」っていう種を買ってきた。
我が家の土が合っているらしく、これもすくすく育った。
これはまだ成長途中。
最終的には私の背丈の2倍以上だったから 3.4~3.5mになったと思われます。

これは先に咲いたやや小柄な方の花。
手前は柚子。
昨年は花が咲いたけど今年は花が一つも咲かない代わりに葉っぱがすごい。


なかなか壮観。



道を歩く人もけっこう注目してくれたようで、庭にいて話しかけられて「真似して庭に種をまきました」ていう人もいてびっくりした。






さて、ある日バッタ君がやってきたので撮影。













動きがとてもゆっくりだったのでじっくり撮影出来て楽しかった。
黄色い花粉を食べているようだった。

やがて花も終わってこの通り。

一番大きいやつだけ種をとったので来年まこうと思う。

さすがにこれだけ大きいと捨てる時もゴミの量が多くて大変。

実はまだ一本だけ残っている。
昨年咲いたダイソーの花からできた種から育てたもの。
一番背の高い花の遺伝子を持つ種を残したので来年はまたさらに背の高いヒマワリを育てたいと思う。

我が家のオシロイバナ 2018

8月にひとつも投稿できないのは寂しいなとなんとか間に合うように投稿。(笑)


昨年釜利谷小川アメニティーを歩いていて個性的なオシロイバナを発見。
ちょうど種ができていたのでいただいてきて今年春に庭にまいた。
しばらくしてふたつ出てきた。
最初のがこれ。
普通のピンク。これじゃないんだよなあ・・・。
ちょっと遅れて出てきたやつ。
今度は黄色だ、しかし。
これこれ!釜利谷小川アメニティーで見たのはツートンカラーのやつ。
全部じゃあないけど毎日このようなのを咲かせてくれてる。
ご覧ください。











ていうわけで今年はちゃんとどの花がツートンカラーだったかわかるようにしておけばまさにその花の種をとることができる。
出来たらやってみたい。